千里中央駅より徒歩約5分の皮膚科・アレルギー科・小児皮膚科・形成外科【千里中央花ふさ皮ふ科】。小さなお子様からあらゆる年齢の方に幅広く対応いたします。皮膚の腫れ、痛み、痒み、ニキビ、皮膚科一般、アトピー性皮膚炎、炭酸ガスレーザー、紫外線治療

パッチテスト

パッチテストとは

かぶれ(接触皮膚炎)や、金属アレルギー、薬物アレルギーなど、アレルギーの原因と思われる物質を塗った検査用のチャンバー(絆創膏)を背中や腕に貼り、アレルギーおよび皮膚刺激性の有無を調べることを目的とする検査です。アレルゲン(かぶれや刺激の原因物質)を見つけることができ、適切な診断や治療につながる可能性があります。アレルギーの中でも 4型の遅延型アレルギーの検査になります。現在、当院では歯科金属パッチテストは行っておりません。ご希望の患者さんは箕面市立病院皮膚科や市立豊中病院皮膚科へご紹介しております。

パッチテストのやりかた

検査は予約制になります。まずは通常診療時間内に受診してください。
パッチテストは検査用のチャンバー(絆創膏)を使って、かぶれの原因と考えられる物質(本邦標準アレルゲン25種類に対応する21種類のアレルゲンを検査できる佐藤製薬のパッチテストパネルや患者さんが持参された化粧品などのアレルゲン)を2日間、背中や二の腕に貼り付けて、赤み、痒み、水ぶくれなどが起きるかどうかを検査します。貼ってから48時間後、72時間後、1週間後に皮膚に起きた症状をみて判定します。最初の2日間は検査している部位を濡らしてはいけません。(濡らさないようにシャワー程度は可能ですが、入浴はできません。)絆創膏がはがれてしまうような、激しい運動や、汗をかくようなことも避けてください。2日目にはがした後も、3日目、1週間目に判定するので、ゴシゴシ洗ったり、かゆいからといって自分の判断で薬を塗ったりすることは避けてください。化粧品などの日用品でのかぶれの検査をする人は、検査の準備が必要になります。医師から指定された日にちまでに、当院までお持ちください。約1gで十分なので、必ず内容を明記して小分けにしてお持ちください

検査に伴う副作用

パッチテストを貼付している部位に強いかゆみが生じることがあります。
パッチテストを貼付することでもともとあった、体の他の部位の皮膚炎・湿疹が悪化することがあります。
貼付する物質によっては刺激性や反応が強く、貼付した形にあわせて水疱やびらん、潰瘍が生じることが稀にあります。また水疱や潰瘍が生じた部位に、色素沈着(シミ)や瘢痕(あとかた)が残ることがあります(頻度不明)。

検査・治療の実施予定日、期間

検査日は、判定の都合上、次の3通りの組み合わせから選んで頂きます。
最初の判定までは検査している部位(背中、二の腕)を濡らすことができないので、検査当日にシャワーや入浴をしてから受診されることをおすすめします。


  翌週月 翌週火 翌週水
1 貼る   判定 判定   判定    
2   貼る   判定 判定   判定  
3     貼る   判定 判定   判定

クリニック情報

診療時間

診療時間
 9:00~12:00
15:00~18:00

★…土曜日は完全オンライン予約制(直接窓口に来られても受付できません)

休診日水曜午後、土曜日午後、日曜、祝日

インターネット順番予約午前 9:15~11:30・土曜日 7:00~11:30
午後 15:15~17:30

診療体制

混雑状況

 
午前診 ★★★★
午後診 ★★ ★★★ ★★★ ★★

…比較的空いている
★★…比較的混んでいる
★★★…混んでいる
★★★★…非常に混んでいる

※平日の午前は、2診制のため比較的空いています。
※火曜、木曜の午後は院長診のみのため混雑が予想されます。

アクセス・地図

〒560-0085
大阪府豊中市上新田2丁目24番50の1

上新田メディカルブリッジ3F

北大阪急行線・大阪モノレール「千里中央」駅より 徒歩約5分

写真付きの道順案内はこちら >>

お気軽にお問い合わせください

TEL:06-6872-1200

クリニックモールに駐車場10台分(軽専用1台・小型車専用1台含む)を完備しています
※満車の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

上新田メディカルブリッジ

よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら インターネット予約|ご予約はこちら ドクターズファイルに当院院長が掲載されました
初診の方へ 診療時間・休診日 アクセス・地図

上新田メディカルブリッジ

PAGETOP
Copyright © 2019 千里中央花ふさ皮ふ科 All Rights Reserved.